「ニッコー・液体ガラス」技術が、日本の未来を変えていく!

塩害、凍害により劣化する鉄筋コンクリートを木材に替え耐久力を増加させるニッコー・液体ガラス(出願番号 商願2018-98592)の技術は、
インフラ、構造材、景観材の革命とも言えよう。
「甦る木材」「長期耐久木材」「燃えない木材」「トゲ・ササクレにならない木材」「腐らない、シロアリ食害を受けない木材」は、”安全”と”安心”の夢社会を実現させる。

組織概要

名称
ニッコー・液体ガラス防災災害まちづくり機構
所在地
〒167-0043
東京都杉並区上荻1-24-19シャイン荻窪ビルB1F
TEL:03-3393-7631 FAX:03-3393-7632
理事長
塩田政利
 
営業時間
9時00分~18時00分(土日祝休)

組織体系

ニッコー・液体ガラス防災災害まちづくり機構

アクセス

JR中央線荻窪駅または地下鉄丸ノ内線北口 徒歩8分
お車でお越しの場合は近隣の民間パーキングをご利用ください。

「ニッコー・液体ガラス」による起業、事業拡大千年続く企業へ!

株式会社ニッコーでは『ニッコー・液体ガラス 事業開発支援セミナー』を定期開催。ニッコー・液体ガラス(出願番号 商願2018-98592)の可能性を広め、千年続く事業を意識した仲間づくりを行っています。セミナーでは技術と商品化の話題を中心に、代理店募集のほか起業家育成にも力を入れています。セミナー参加者を対象に、当会会長の塩田による起業塾も開催。ぜひ「ニッコー・液体ガラス」(出願番号 商願2018-98592)の可能性について聞いてみてください。

PAGE TOP